2020年7月14日 (火)

ウォルマートが会員制プログラム開始

COVID-19パンデミックでオンラインショッピングが急拡大している。そのニーズは今後もつづくとみたウォルマートは、Amazonプライムと同様の会員制プログラムを開始する。

 

つまり、会費を払ってでもオンラインサービスを利用すると踏んだのである。サービス名称は「Walmart+」。会費は年間98ドルである。

 

食料品や一般商品の当日配送、お得な情報への早期アクセスやガソリンなどの割引特典が受けられる。

つづきは https://www.ncblibrary.com

Walmart

2020年7月13日 (月)

給与即払いが2,000万ポンド調達

英国FinTechのウェイジストリーム(Wagestream)がシリーズBランドで2,000万ポンド(約27億円)を調達した。

 

ウェイジストリームは2018年創業のスタートアップで、本社はロンドン。今回のラウンドを含め、これまで4回のラウンドで7,930万ドルを調達している。

 

今回のラウンドをリードしたのはNorthzone。その他、QED InvestorsやLatitude、Balderton Capitalが参加した。QED Investorの主催者は米国キャピタルワンの創業者Nigel Morris氏。

 

ウェイジストリームは、従業員が稼いだ資金をすぐに手に入れられるサービスを提供する会社。・・・つづきは https://www.ncblibrary.com

Wagestream

2020年7月12日 (日)

最もよく使われるパスワードとは

世界中の人々がネットサービスやアプリのログインにIDとパスワードを利用している。セキュリティに敏感な人は複雑なパスワードをサービスによって使い分けているが、多くの人は自分で覚えやすい単純なものを使っている。

 

サービス事業者は、脆弱なパスワードに対し警告を出しつづけているのだが、周知徹底されていないのが実情。利用者は、自分にかぎってハッカーに狙われることはない、という楽観的な意識をもっている。

 

ハッカーは、どんなパスワードを人々は使っているかを推測することからはじめる。実は、世界中の人たちが最もよく使っているパスワードがあるのだ。

 

それは・・・

つづきは https://www.ncblibrary.com

Pw

2020年7月11日 (土)

COVID-19でリウォーズ利用増加

COVID-19の影響で外出自粛を要請された人々は、カードのリウォーズについても考える時間が増えているようだ。どうすればリウォーズがたまるか、そのリウォーズをどう使おうかと。

 

景気の先行きが見えないなか、節約志向が高まっている。リウォーズはそういう節約ニーズにぴったりのサービスだ。

 

PayPalは、米国クレジットカード保有者でリウォーズプログラムを利用している人を対象に、リウォーズの利用実態を調査。2020年4月29日と30日の2日間で1,543人から回答を得た結果を発表した。

 

できるだけ多くのリウォーズを集めようというリウォーズコレクターと呼ばれる人は、・・・

つづきは https://www.ncblibrary.com

Rewardsfreaks

2020年7月10日 (金)

米国上半期の破綻企業3,600社

米国では新型コロナウィルスの感染者がふたたび急上昇し、鎮静化の兆しはみられない。全米ロックダウンは解除されたが、第2波によって、経済活動再開の凍結へと舵を切った州もある。

 

人の移動は制限され、リアル店舗への客足はもどらない。店舗やモールに響くのは閑古鳥の鳴き声ばかり。

 

2020年上半期でChapter 11を申請し破綻した企業は3,600社。2019年の上期は2,855件の破綻。2020年は26%増となった。

つづきは https://www.ncblibrary.com

Chapter11

2020年7月 9日 (木)

スウェーデンで後払い規制

スウェーデンで新しい決済サービス法が施行される。クレジット払いや後払いの利用を規制し、個人負債の増加を抑制しようというもの。

 

Eコマースは右肩上がりに成長しつづけている。オンラインショッパーは、購入時の決済にクレジットカードや後払いなどを利用することが多い。

 

これが個人負債の増加につながっている。そう考えた規制当局が、新法を制定したというわけ。

つづきは https://www.ncblibrary.com

Stopbnpl

2020年7月 8日 (水)

送金サービスが投資へ参入

グローバル送金サービスのFinTechトランスファーワイズ(TransferWise)が、投資商品を提供する。

 

トランスファーワイズは2011年創業で、本拠はロンドン。これまで10会のラウンドで7.73億ドルを調達している。時価総額は35億ドル。

 

英国で投資商品を提供するための免許を取得した。トランスファーワイズの利用者は、多通貨口座(ボーダレス口座)に貯まった資金を、効率的に投資に使えるようになる。

 つづきは https://www.ncblibrary.com

Transferw

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart