« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

ジーンズでブレイク

ヒマラヤへハイキング、ベニスでエスプレッソを楽しむ、サンフランシスコでバイクツアー…。自分で4泊5日の旅行プランが決められるというキャンペーンがはじまる。

米マスターカードのキャンペーン。7月1日から8月31日までの2カ月間、マスターカードを使うとお金に代えがたい(Pricelessな)体験を手に入れることができる。

カード保有者はカードを使うとこのキャンペーンに自動的に参加できる。特賞は毎週発表され、2カ月で9人の特賞があたる。

特賞は受賞者と3人のゲスト(受賞者が選べる)にそれぞれジーンズ1着と4泊5日の旅行。旅行先は受賞者が決められる。

特賞に加えて62人に1等賞があたる。1等賞はジーンズ1着と週末の旅行。アメリカン航空、ハイヤットリゾートとマスターカードの協賛だ。

キャンペーンタイトルは「Break in Your Jeans」で、7月1日から30秒TVスポットやラジオ、プリントメディアでの統合マーケティングがスタートする。

「あなたのジーンズで休暇」というコンセプトがいい。気ままでカジュアルな旅行でのカード利用シーンが想い浮かぶ。
Mcjeanscphp1


2009年6月29日 (月)

コイが当選10万ポイント

シティのリウォーズサービス「サンキューネットワーク」主催のギフトカードデザインコンテストで、2009年の受賞者が決定した。

コンテストの期間は今年の2月12日から5月30日までの間。ファイナリストは創造性、美的アピール、シティブランドとの適合性によって選ばれた。出品件数は1,600件強、投票者は数千人を超えた。

特賞はカリフォルニア州バーバンクのニコール・バードさん。ギフトカードのデザイン名は「宝(Treasure)」でコイをデザインしたものだった。

恋ではなく、故意でもなく、魚のコイ。Carpと呼ばず、Koi Fishと呼ばれるくらい、日本語が英語として浸透している。コイは宝物なのだ。

バードさんはギフトカードのデザインで、サンキューポイント10万ポイントを獲得した。彼女のデザインは、サンキューネットワークのポイント交換ギフトカードとして9月に登場する。
Koifish1


2009年6月28日 (日)

中まで真っ赤

シーズン到来。初夏の京野菜はみずみずしくて品がある。

今日は賀茂の農家で穫れたてのトマトやキュウリ、ナスにジャガイモを買ってきた。

トマトを冷蔵庫でキンキンに冷やし、包丁を入れると写真のように、なかまで真っ赤に熟れている。

ほうばるとジューシーでちょっぴり酸味の利いた甘さが口の中いっぱいに広がる。

これぞまさに太陽と大地のハーモニーが造りだした初夏の宝物。

しばらく穫れたての京野菜で暑さを凌ごう。

Tomato0906


2009年6月27日 (土)

シマドジョウ

2カ月もたつと、小さな水槽は藻の群れで緑色におおわれる。梅雨中の晴れ間をみつけて水換えをした。

ケアをしなければすぐ水は淀んでしまう。水換えのたびに、会社や人間関係も同じだと痛感する。

さて、この小さな水槽の住民は、めだか7匹と、シマドジョウ6匹。

シマドジョウは一昨年の夏に京都の北部、美山の小川で捕ってきたものだ。長生きしている。

本来は澄んだ水の中にすんでいるのだが、藻のにおいがぷーんとする水槽の中で頑張っている。

環境適応力があるのか。メダカとの相性がいいのか。藻が好きなのか。ひげのおじさんたちは砂に潜り込んで、上目遣いにボクをみている。

Medaka


2009年6月26日 (金)

新決済ソリューションの台頭

米オンラインショップ大手の支払手段の実態がわかった。

トップ100社の2008年売上高は986億ドル。米オンラインショップ総売上の55.4%を占めた。前年対比12.4%増。これは大手オンラインショップにシフトしていることを意味している。

多様な支払手段を揃えることは、顧客を最終購入に踏み切らせる重要なポイントだ。トップ100社はどのような支払手段を用意しているのだろうか。

トップ100社のうち4種類の決済手段を採用しているのは87%、5種類以上が72%、8種類以上は11%あった。

その中で新決済ソリューションを採用しているところは以下の通り。PayPalが35%、ビルミーレイターは31%の企業が受付けている。いずれもイーベイグループの決済ビークルだ。

ついでグーグルチェックアウトが12%、eCheckが9%、eBillmeが4%、そしてリボリューションカードが2%となっている。

顧客に支持されているからこそ、ショップは新決済ソリューションを採用せざるを得ない。というより、新しい決済手段の方が利益をあげられるという事実がそうさせている。

2009年6月25日 (木)

オンライン離脱をなくす法

オンラインショッパーの45%が過去3週間の間に何回もカートを放棄していることがわかった。

PayPalの調査によると、米ショッピングカートに入れた商品放棄の平均額は109ドルにもなる。

放棄理由のナンバーワンは、高い配送コストで46%もいた。カート放棄を阻止するために、もし配送コストを負担していれば、40%は購買を完了した可能性があるという。

オンラインショップにとって機会損失をなくすことが収益アップにつながる。

配送コストを自店で負担し、セキュリティを考えた多様な決済方法を用意することが重要だ。

2009年6月24日 (水)

ホットな夏キャン

米カード会社は夏休みに向けたキャンペーンを続々と立ちあげている。

マスターカードとハイヤットホテルは「ハイヤット・ゴールドパスポート」をスタートした。ゴールドパスポート会員は期間中にホテル予約をマスターカードのクレジットカードかデビットカードで支払えば、1泊につき2,500ポイントのボーナスをもらえる。さらに2泊すると1泊無料かアップグレード分のポイントをゲットできる。期間は9月15日まで。
Hyattmc1

シティとエクソンモービルは1年分のガソリンが無料になるキャンペーンをはじめた。6月30日まで毎日、エクソンモービルのパーソナルカードをサービスステーションで利用するたびに2,000ドルの現金があたる。
Citiexxon1

アメックスをオムニホテルはウイークエンド家族パッケージを提供する。アメックスのカードでオムニホテルを予約すると通常価格の25%割引。子供は宿泊時に「オムニセンセーショナルキッズ」というアクティビティバッグをもらえる。さらに牛乳とクッキーが初日に部屋へ届けられる。期間は9月6日まで。
Omniamex1

景気後退でカード利用が減少する中、各社夏休みというイベントを活用し、利用促進をはかっている。


2009年6月23日 (火)

加盟店と共同でCRM

イリノイ州ビジーバンク(Busey Bank)は2005年以来、デビットカードのリウォーズで収益をあげている。1口座からあがる収益額は、1年間に62ドルになる。

これにとどまらず、ビジーバンクは地域の加盟店との関係を強化することによって、さらに収益をあげられるという。

というワケで、ビジーバンクは地元のガソリンスタンドや本屋、コーヒーショップに、新しいリウォーズプログラムへの参加を呼びかけている。

昨年のパイロットプログラムで、ビジーバンクとコンビニのスーパーパントリーはインセンティブとして10ドルのギフトカードを約6,000人のカード利用者にプレゼントした。

その条件は、他店利用者がスーパーパントリーで100ドル以上のカード利用すること。

デビットカードは利用状況をトレースできるため、データを活用したこのような特典を提供することができるのである。
Buseybankrewards1


2009年6月22日 (月)

MCプリカのチャージ拡充

マスターカードは欧州でプリペイドカードのチャージポイントを拡充する。プリペイドカードの普及にはカードに入金するチャージポイントが必須だからだ。

拠点構築のため、マスターカードは米メタバンテと英スマートバウチャーの2社と契約した。

欧州には27カ国があるが、単一ユーロ圏に参加しているのは13カ国。現地通貨に両替しなくても簡単にショッピングができるプリペイドカードの市場可能性は膨大だ。

プリペイドカードにチャージするサービス名は「リパワー(rePower)」。リロード(チャージ)すればカードにパワーがでるから。
Mcrepowercard


2009年6月21日 (日)

大鳥の思惑

風景を変えるモノがある。光であったり、影であったり、雲であったり、水であったり。

今日は大鳥が風景を変えた。

この写真は鴨川の東側から西の風景を撮ったものである。

コントラストの強いダークな色調は夕暮れにふさわしい。

左上に飛ぶ大鳥は、意図して撮ったわけではない。

大鳥はなにを思って舞っていたのか。

The answer, my friend, is blowing in the wind.


Kamo090621


【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart