« Card2Card送金 | メイン | Visa冬季オリンピックへ招待 »

2010年1月 6日 (水)

アメックスのジンクタンク

シンクタンクではない。ジンクタンクである。以前ブログで紹介したアメックスの新カードで新たなテストがはじまった。

新カードの名称はジンクカード(ZYNC)。20代を対象とした翌月一括払いのカードである。12月からβ版でテストをしている。

アメックスはオンラインコミュニティでさらにカードについてのいろいろなアイデアや意見を収集するため、ジンクタンク(Zync Tank)と呼ばれる会員を募集することになった。もちろんこれはシンクタンクをもじったもの。

なぜ20代に絞ったチャージカードかというと、このグループの年間購買力は6,250億ドルもあるからである。年会費は25ドルかかるが、リボルビング金利がかからないカード。

ステータスをもたせながら、ポイントがたくさん貯まるカードなど4つのプログラムを設けている。

ジンクタンクからどんなおもしろいアイデアや意見が出てくるだろうか。今年の上半期中には本格的にカードをリリースする予定だ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/22830055

アメックスのジンクタンクを参照しているブログ:

コメント

はじめまして。
いつもここで最新の情報をキャッチさせて頂いております。
大変勉強になります。

Twitterはおやりにならないのですか?

書き込むペースが違うとは思うのですが、もしご検討頂けたら
幸いです。

それでは、今後も楽しみにしております。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart