« 米銀の無料電子書籍サービス | メイン | 世界中で非現金取引は伸びている »

2010年10月24日 (日)

米携帯利用者の半分がMコマース

携帯電話が進化するなか、通話だけでなく、ショッピングに携帯電話を使う人が増えている。米調査会社Lightspeedは、携帯保有者のモバイルコマース利用実態を3,905人を対象に調査した。

その結果、携帯電話保有者の48%がモバイルコマースを利用したことがあると回答。男性(52%)のほうが女性(47%)よりやや多く、年齢が若いほうが利用率が高い。

モバイルでなにを購入しているか。トップは携帯ゲームやアプリケーションで78%だった。ついで音楽が44%、着メロが39%、映画のチケットが27%、テイクアウト22%、旅行(ホテル予約や交通機関のチケット)が16%、動画が15%、チャリティ8%だった。

モバイルコマースを利用しない理由のトップは、PCでショッピングするほうが好きという回答で47%だった。ついで興味なしが14%、支払いのセキュリティが心配13%、携帯インターネット接続が遅すぎるが12%、リアルストアでのショッピングのほうが好き、が11%だった。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/25262143

米携帯利用者の半分がMコマースを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart