« 違法OL医薬品販売を排除へ | メイン | ゲームアイテム市場40億ドル »

2010年10月21日 (木)

熟しかけのエッグを買収

英金融機関のバークレイズは、シティが保有する英エッグカード(Egg)のポートフォリオに食指を動かしている。

コンサルティング会社のAiteグループによると、バークレイズには元シティのエグゼクティブが転職し、シティの弱みをついたポートフォリオ買収を持ちかけているという。

シティは非コア資産の売却を急いでいるが、エッグの売却には特に注力している。ただし、価格はシティがエッグを買収したときの価格5.75億ポンドの60%と見積もられてる。

エッグは1998年に英生保会社のPrudentialが設立したオンラインバンク。90年代のインターネットブームに乗ってクレジットカードではリーディング企業になっている。

買収に興味をもっているのはバークレイズのほかにもう1行ある。熟しかけの卵にどちらが高いビットをたてるか。興味深い。

Egghp


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/25257197

熟しかけのエッグを買収を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart