« VisaもGoogleWalletに | メイン | 非現金決済7.8%UP »

2011年9月21日 (水)

ニューペイメントを狙うハッカー

クレジットカードや銀行の口座番号をネットで送信するのは怖いが、PayPalのようなニューペイメントなら安全。そう思っている人が多い。

しかし、ニューペイメントを決済メニューにいれている加盟店からは、その危険性が高まっているという声が聞こえてくる。

Javelin Strategy & Researchの調査によると、ニューペイメント不正は不正全体の27%で、前年の20%から増えていることがわかった。

逆に減っているのはデビットカード。前年の30%から18%に不正が減少している。クレジットカードは横這いで、66%から65%になった。

ショップの規模が小さいほど、ニューペイメント不正は高い。平均が27%だが、小規模ショップは31%となっている。中規模は12%、大規模は15%だ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/27092087

ニューペイメントを狙うハッカーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart