« プリカでバーチャルリウォーズ | メイン | オリンピックでモバイル決済急上昇か »

2012年5月26日 (土)

カード利用でFacebook Credits

フェイスブックが上場し、よくも悪くもいろいろと話題になっているが、その収益の15%を担っているFacebook Creditsをリウォーズにするサービスが登場した。

Facebook CreditsはFacebook上のソーシャルゲームやデジタルコンテンツに使えるバーチャル通貨である。バーチャル通貨特典は、キャッシュバックより少し劣るが、ポイントより魅力的だ。

米プリンク(Plink.com)はクレジットカードやデビットカードをSyncして特定加盟店で使えば、Facebook Creditsがもらえるサービスを3カ月前(5月末時点)からはじめている。

参加加盟店は、ファストフードのタコベル、バーガーキング、ダンキンドーナツ、レッドロビン、コンビニのセブンイレブンなど。

導入の成果としては、月1回の来店が2回に増えた顧客数が65%もアップしている。カード利用という実績にもとづいての成果だけに説得力がある。
Plinkhp05sml


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/29145243

カード利用でFacebook Creditsを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart