« ミヤンマー初のブランドはMasterCard | メイン | Googleプリカ廃止 »

2012年9月13日 (木)

MCが加盟店負担リウォーズ会社を買収

規制強化で収益が落込んでいるカード会社にとって朗報だ。いままでカード会社が負担していたポイントやマイルなどの販促費用がいらなくなる。
キャッシュバックの資金はすべて加盟店がもつという加盟店負担リウォーズが米国では花盛り。そのサービスを提供する1社トゥルーアクシス(Truaxis Inc.)をマスターカードが買収した。
トゥルーアクシスは2007年創業のベンチャーで、利用者は現在150万人。カード利用明細にキャッシュバック特典を組込むサービスを提供している。
国際ブランドのマスターカードは、特典サービス提供会社を傘下におさめることにより、デビットやプリペイドカードの拡大に拍車をかけようとしている。
Truaxishp1209

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/29778373

MCが加盟店負担リウォーズ会社を買収を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart