« サウンドシティでキャッシュレス | メイン | ホームデポがOL強化へ »

2014年4月23日 (水)

ウォルマートが格安の送金開始

米国内で数百万人の人が送金しているが、その多くは送金手数料の高さに悩んでいる。もっと簡単に安い送金手段はないのだろうか。

ということで、ウォルマートは小売業界初となるユニークな送金サービスをスタートした。名づけてウォルマート2ウォルマート送金。ウォルマートの店頭で送金を受付け、受金者は近くのウォルマート店頭で送金を受取る。

ウエスタンユニオンやマネーグラムのサービスに比べ、高額になるほど格安になる。50ドルまでの送金手数料は4.5ドル。50ドル以上は一律9.5ドルだ。

900ドル送金する場合、競合は57ドルから76ドルの手数料がかかるが、ウォルマートは9.5ドルですむ。米国内の一般的な送金額は50ドルを超える。利用者にとってはうれしいサービスだ。

スタートは2014年4月24日から。全米4,000カ所のウォルマート店頭で受付ける。

W2ws

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/32207029

ウォルマートが格安の送金開始を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart