« ロンドンバスが完全キャッシュレス | メイン | サウンドシティでキャッシュレス »

2014年4月21日 (月)

スウェーデンで手のひら決済

先進的な決済ベンチャーがつぎつぎにうまれるスウェーデン。はやりノーベルの血を受継いでいるのだろうか。

ルンド(Lund)大学の学生が、手のひら決済を開発し、キャンパス内で実証実験を開始した。POSと連動する専用端末を設置。電話番号の下4桁を入力後、手のひらをかざすと決済が完了する。

専用端末は、手のひらの静脈マップをスキャンし、本人確認をする。もちろん事前に静脈マップや利用するカードを登録する必要はあるが、わざわざサイフからカードを取りだす手間がない。

開発したのはフレドリック・リーフランド(Fredrik Leifland)氏。既存の静脈スキャン技術を活用して端末をつくった。システム名称はクイックスター(Quixter)で、速さをアピールしている。

Handpays

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/32205745

スウェーデンで手のひら決済を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart