« 米国プリカ市場が20兆円規模に | メイン | Amexがプリカ無料チャージ拠点拡大 »

2014年4月26日 (土)

Square身売りか

mPOSでアクワイアリングのビジネスモデルを変革しつづけているSquareだが、2013年は損失が拡大した。

その額は約100億円。2012年の損失を上回った。2013年に支払った現金は110億円を超える。

2009年から4回の資金調達で集めた合計額は340億円。それをもうすぐ使い切ってしまうのではないかとウォールストリートは報告している。

ということで、身売りの噂がたちはじめた。その相手先はGoogleやApple、PayPalが有力。2011年に出資したVisaとの折衝は、Visaが乗らなかったという話もある。

Squareは今年中の株式公開をめざし準備をしてたが、2月に保留となった。ビジネスモデルの変革には十分は資金が必要。さて、Squareはどの道を行くのだろうか。

Squareregisterswipeipads

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/32212585

Square身売りかを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart