« MCがApple Pay利用場所アプリ | メイン | ユニオンペイの独占終了へ »

2014年11月 4日 (火)

Cardlyticsが7千万ドル調達

カード情報を活用したマーケティングを推進するカードリティックス(Cardlytics)がシリーズFファンディングで7,000万ドル調達した。調達額は合計で1.7億ドルになる。

カードリティックスは2008年、キャピタルワンからスピンアウトした創業者2人によって設立されたベンチャー。キャピタルワンはデータベースマーケティングで成長した銀行だ。

現在取引がある銀行は約400行。収益モデルはカード情報を活用した広告がベースになっている。広告をみて、実際にカードを使えば、利用マーチャントから広告料をもらう。

収益は銀行と折半。2014年は大手銀行への収益還元額が2,000万ドルから2,500万ドルになる予定だ。カードリティックスは第4四半期には黒字を確保できるという。

Carlyticss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/33003101

Cardlyticsが7千万ドル調達を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart