« 英国非接触カード利用3倍 | メイン | 米銀がP2P送金決済スタート »

2016年3月14日 (月)

Amex身売りか

ステータスブランドのAmexが冴えない。この1年間で株価は25%以上下落している。

 

2015年の取扱高成長率は1.8%と低く、2016年はコストコやジェットブルーの提携解消でさらに取扱高と売り上げが減少する見込みだ。

 

これを取締役会は黙って見過ごすわけにはいかない。ケン・シュノールトCEOに厳しい視線が集まっている。あくまでも噂だが、その責任を取らされる形で退任する可能性がでてきた。

 

課題は後継者問題。V字回復が期待できる後継者は現在いないようだ。もうひとつのオプションは、身売りである。

 

フォックスビジネス(Fox Business)はウェルズファーゴが最適ではないかとコメントしている。ウェルズファーゴはカード部門が弱く、Amexは最適のパートナーになる。

 

株主代表の取締役会は、短期的視点でしか企業をみない。苦しい時に支援してこその株主ではないのだろうか。

Amexcrush

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/33763707

Amex身売りかを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart