« 英国で一大キャッシュレスCP | メイン | Android Pay英国上陸 »

2016年3月29日 (火)

スタバがVisaプリカ発行へ

これまでスターバックスは系列ショップだけで使えるハウスプリペイドを発行してきたが、Visaがついた汎用プリペイドを2016年中に発行する。

 

汎用プリペイドなのでスターバックス以外のVisa加盟店でも使える。インターネットや国外での利用も可能だ。発行会社はチェイス。

 

ロイヤルティプログラムも適用。スターバックス以外の利用でもスターズ(Stars)を付与する。

 

従来のロイヤルティプログラムはスターバックスへの来店回数をベースにしていたが、新たなスキームでは利用金額がベースだ。リウォーズプログラムの会員数は米国だけで1,200万人を超える。

 

いまなぜ汎用プリペイドなのか。スターバックスはチェイスが推進するモバイル決済Chase Payの加盟店でもある。このつながりでプリペイドを発行することになったのだろう。チェイスにとってスターバックスは有効な顧客獲得チャネルになる。

Starbuckslogo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/33776973

スタバがVisaプリカ発行へを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart