« MasterCardへ1.8兆円請求 | メイン | モバイルが変える決済風景 »

2016年9月16日 (金)

プリカ給与支払い手数料ゼロへ

プリペイドカードで給与を受け取っているニューヨーク州の労働者は、2017年から消費者保護を受けられるようになる。生活保護ではなく、消費者保護の対象として今までより優遇されるのだ。

 

ニューヨーク州にはプリペイドカードで給与を受け取っている労働者が20万人いる。彼らは何年間も高額な手数料や不当な扱いに不満を募らせていた。

 

ニューヨーク州の弁護士によると、これらの手数料は月間平均20ドルだという。特にATM手数料の負担は大きかった。

 

ニューヨーク州の労働省は新たな規制を策定。プリペイドカードで給与を受け取っている労働者は無料でATM引き出しができるようになる。

Atmssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/33932347

プリカ給与支払い手数料ゼロへを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart