« SMB融資のCAN Capitalに異変 | メイン | ベネズエラでも高額紙幣強制廃止 »

2016年12月13日 (火)

バンキングの本格フィンテック登場

フィンテックには、決済、融資、送金、投資など色々な領域があるが、リテールバンキングのコアシステムを提供するスタートアップが現れた。

 

UIやUXというアプリまわりの軽微なスタートアップではない。バンキングのコアシステムという難しい領域へチャレンジしているところがユニークだ。

 

アイルランドはダブリンに本拠を置くレバリス(Leveris)は2014年の創業だが、すでにアイルランドとチェコに200名の従業員を抱えている。今回1,500万ユーロを調達した。

 

現在チェコのエアバンク(AirBank)創設に参画するチームを招聘し、コアバンキングシステムを構築中だ。バックエンド、ミドルウェア、フロントエンド、アプリケーションを、オープンプラットフォームで構築している。

Leverisssssssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34015370

バンキングの本格フィンテック登場を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart