« PaytmEC2億ドル調達 | メイン | Amexがプラチナ特典増強 »

2017年3月12日 (日)

ギフトカードBizで大型合弁

米国ギフトカード市場で大きな統合が行われようとしている。世界最大の決済ソリューション会社ファーストデータ(First Data)のギフトカード部門と、車両向け決済ソリューションのフリートコア(Fleetcor)のプリペイド部門を合併するという計画が発表された。

 

ファーストデータのギフトカード部門はトランザクションワイヤレス(Transaction Wireless)とギフト(Gyft)。フリートコアのプリペイド部門はSVS(Store Value Solutions)である。

 

このふたつを合わせ、合弁会社を設立する。2016年収益は3.62億ドル。株式の持分はファーストデータが57.5%、フリートコアが残りの42.5%である。

 

2015年米国でギフトカードにロードされた金額は2,930億ドル(30兆円)を超える。合弁会社にすることによって、バーチャルギフトや国際展開などクライアントのニーズにきめ細かく対応する計画だ。

Giftjv1703

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34045367

ギフトカードBizで大型合弁を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart