« 英国で非接触リング実用化 | メイン | CitiがAP加盟店部門売却 »

2017年3月19日 (日)

モバイル銀行身売り

ミレニアルズとアンダーバンクトを対象にしたモバイルバンキングのスタートアップが売却された。つまり親が子を売ったということ。

 

売却されたのはバンクモバイル(BankMobile)。その親はカスタマーズバンク(Customers Bank)である。

 

買ったのはフロリダに本拠を置くフラグシップ(Flagship Community Bank)で、購入額は1.75億ドル(約200億円)。

 

バンクモバイルは170万人の学生当座預金口座と5億ドルの預金を保有している。フラグシップはこの資産に加え、バンクモバイルのテクノロジーと知的財産も手に入れることになる。

フラグシップは従業員わずか26名。バンクモバイルは220名だ。小が大を飲み込むという構図となった。

Bankmobsssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34045797

モバイル銀行身売りを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart