« ラッパーがM銀行の経営アドバイス | メイン | スペイン艦隊の旺盛なフィンテック買収 »

2017年4月30日 (日)

中国2大M決済300兆円を超えた

中国のモバイル決済がスカイロケット状態だ。AlipayとWeChat Payの2016年取扱高が2.9兆ドル(320兆円)となった。2012年から20倍だ。

 

2015年中国の小売売上高の約60%をキャッシュレス決済手段が占めている。そのうちカードが72%、AlipayとWeChat Payが28%だ。

 

日本のキャッシュレス取扱高が80兆円。その4倍をAlipayとWeChat Payの2つであげている。凄まじい勢いだ。

 

マッキンゼーによると、現金からキャッシュレスに移行することによって、世界のGDPが6%成長、9,500万人分の職業を創出する。

Alipaywechat_pay

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34057076

中国2大M決済300兆円を超えたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart