« MobileP2P決済の実態が明らかに | メイン | CUP一帯一路で躍進 »

2017年5月19日 (金)

カナダのロボ投資が30億円調達

ロボアドバイザーのウェルスシンプル(Wealthsimple)は3,700万カナダドル(30億円強)を調達した。

 

ウェルスシンプルはカナダのトロントに本拠を構えるフィンテックベンチャー。2014年の創業、これまで4回のラウンドで8,266万ドルを調達している。

 

顧客数は3万人。預り資産は10億ドルを超えている。対象地域はカナダと米国。今年初めから全米50州の投資家へサービスを開始した。

 

他のロボアドバイザーとの違いは、口座開設の最低金額が不要なこと。口座管理料として0.5%をもらう。コンセプトは「富の民主化」。一般の人たちも気軽に資産を管理できるようにすることだ

Welthssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34060229

カナダのロボ投資が30億円調達を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart