« Googleリアル店舗購入データを測定 | メイン | Paytmが銀行に »

2017年5月30日 (火)

ロボットが子供の金融教育

9歳から11歳の子どもを対象に、どのようにお金を管理するかを教育するロボットが登場した。ロボットを導入したのはオランダに本拠を構えるING Bankだ。

 

ロボットの名前はジンガー(Ginger)で、ソフトバンクのペッパーくんをカスタマイズしたもの。全国のING支店を毎月ツアーでまわる。

 

そこでワークショップを開催。予算管理の仕方、節約の仕方、お金の儲け方などをロボットのジンガーとの会話から学ぶ。

 

ワークショップを通じ、INGは金銭管理を教育するとともに、ロボットや人工知能などの紹介もする。

 

Ingrobot

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34062448

ロボットが子供の金融教育を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart