« お金はそんなに難しいもんじゃない | メイン | KPMGが買収したフィンテック紹介サイト »

2017年5月16日 (火)

ハッカーに狙われた香港証券会社

香港の証券会社が狙われている。2017年3月末までの18カ月間のハッキング件数は27件。12社が被害にあった。

 

顧客のネット取引口座を盗み、不正な証券取引を行なっていた。被害総額は1.1億ドル、120億円を超える。

 

この被害に対し、香港SFC(Securities and Futures Commission)がサイバーセキュリティ強化ルールを提示した。このガイドラインでは20項目のセキュリティ要求を設定している。

 

2要素認証や、通常の利用パターンからはずれたアクティビティに対し即座に通知するサービスが含まれている。

 

ハッカーは脆弱なシステムを狙い、集中攻撃をかけてくる。これまで香港の証券会社のセキュリティはプリミティブなものだったようだ。

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34060046

ハッカーに狙われた香港証券会社を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart