« 中国2大M決済300兆円を超えた | メイン | 米国でEMV決済3.3倍 »

2017年5月 1日 (月)

スペイン艦隊の旺盛なフィンテック買収

スペインに本拠を構え国際展開する銀行BBVA。フィンテックに対する食指は相変わらず旺盛だ。過去に買収した案件の減損処理をしながらも、新たな買収に意欲を燃やす。

 

今回の買収はメキシコのB2B決済プラットフォーム。オープンペイ(Openpay)という会社だ。オープンペイはメキシコに15,000カ所のフィジカルな決済受付拠点を保有している。

 

スモールビジネスから大企業まで、ビジネス顧客は1,000件を超える。企業間の支払いをサポートするのがオープンペイ。月間トランザクション件数は100万件を超えるという。

 

オープンペイは2015年にBBVAが主催したOpen Talent Competitionのファイナリスト。BBVAの支援を得て、月間トランザクション件数を3倍にする目標を立てている。

 

BBVAは米国のネオバンクと呼ばれるSimpleやフィンランドのHolvi、UXデザイン会社のSpring Studios、ビッグデータ分析のMadiva Solutionなどの国境を越えてスタートアップを買収している。

Openssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34057233

スペイン艦隊の旺盛なフィンテック買収を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart