« PaytmがQRでO2O | メイン | AppleがApple Payの利用促進 »

2017年6月23日 (金)

スウェーデン決済代行が銀行免許取得

スウェーデンの決済代行クラーナ(Klarna)は、スウェーデンの金融庁から銀行免許を取得したと発表した。限定的な免許ではなく、フルバンキングの免許である。

 

クラーナは現在オンラインマーチャント7万件に決済代行サービスを提供。利用者は6,000万人を超える。

 

これらの関与者に加え、欧州全域の消費者やマーチャントに対し、クラーナは銀行商品やサービスを提供できるようになる。

 

例えば、カードの発行や消費者金融、マーチャント融資、保険や投資など多様な商品・サービスが考えられる。

 

決済代行ビジネスは決済マージンの低下を受け、新たな収益源が必須となっていた。

 

クラーナは2005年2月の創業。ストックホルムに本拠を構えている。これまで9回のラウンドで3億7,644万ドルを調達している。

 

Klarnasssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34067359

スウェーデン決済代行が銀行免許取得を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart