« 世界で普及EMVカード | メイン | 個人間送金Zelleついにデビュー »

2017年6月12日 (月)

WeChat Pay国際展開を加速

WeChat Payは国際展開を加速するため、サンフランシスコに本拠を構えるペイメントウォール(Paymentwall)と提携した。

 

ペイメントウォールは2010年の創業で、デジタルグッズとオンラインサービス向けに決済プラットフォームを提供。世界200の国と地域をカバーしている。

 

WeChat Payの利用者は6億人を超え、2016年の取扱高は1.5兆ドルに達した。そのうち30%はオンラインでの利用だ。

 

ペイメントウォールとの提携により、WeChat Payは米国、欧州、ラテンアメリカ、東南アジア、中近東での利用が可能になる。

 

ペイメントウォールは現在150種類の決済方式に対応。マーチャントは自社にあった決済をAPIで簡単に導入できる。

Wechatpaywall

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34065075

WeChat Pay国際展開を加速を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart