« チャットボットのコスト削減効果 | メイン | J.C.ペニーがApple Payで革新の一歩 »

2017年7月30日 (日)

米国で新たなネオバンク誕生

米国でネオバンクといえば、シンプル(Simple)とムーブン(Moven)。そこにバーロ(Varo)が新たに名乗りを上げた。

 

バーロは2015年11月1日創業のフィンテックベンチャー。サンフランシスコに本拠を構え、これまで3回のラウンドで5,973万ドルを調達している。

 

すでにサービスをスタートしているが、このたびOCCとFDICへフルサービスの銀行免許取得の申請をした。

 

デビットカードの発行や預金、融資に加え、金融リテラシーを高めるためのコーチングが特徴。カードの利用履歴や口座ぶりからリアルタイムに予算管理できるようにする。

 

消費者の金融に関する問題を解決すること、フルサービスの銀行免許取得の目的だそうだ。この理念だけで、本当にメガバンクに立ち向かえるのだろうか。

Varoapp

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34073905

米国で新たなネオバンク誕生を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart