« アマゾンのリアル決済へ着々 | メイン | インジェニコが決済会社買収 »

2017年7月27日 (木)

ペイパルがV提携拡大で欧州市場強化

ペイパルとVisaは米国やアジアパシフィックではすでに協業しているが、欧州でも提携し協業することになった。

 

ペイパルはオンライン決済が主流だが、Visaと提携することによって、リアル店舗でのモバイル決済を可能にした。Visaのマーチャントであれば、ペイパルを使えるようにしたのである。

 

このスキームを欧州でも展開し、欧州市場でのペイパルの利用を拡大することになった。Visa利用者はペイパルのオンライン加盟店で使える。

 

ペイパルは米国でVisaと提携したのち、MastercardやDiscoverとも提携している。欧州でも同様に他の国際ブランドとも提携していきそうだ。

Paypalvisa

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34073770

ペイパルがV提携拡大で欧州市場強化を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart