« 金融健全性スコアでアドバイス | メイン | 台湾でTaiwan Payスタート »

2017年9月26日 (火)

AIロボットがカンファレンス登壇

スイスの投資銀行UBSは、香港のITカンファレンスにAIロボットを登壇させることになった。カンファレンスのテーマは、ディスラプティブテクノロジー。

 

金融サービスを破壊するテクノロジーとして、AIロボットを採用した。このロボットは、名女優のオードリーヘップバーンを模したもの。ただし、スキンヘッドで、頭の中がみえるよう透明にしている。

 

イベントのオープニングに登壇し、AIについて話す。名前はソフィア(Sofia)。製作はハンソンロボティクス(Hanson Robotics)である。ソフィアは、コンサートで歌ったり、テレビのショー番組にも出演したりしている。

 

マッキンゼーの調査によると、AIや自動化によって、数年以内に投資銀行業務の3分の1が、人からテクノロジーに置き換わると予測している。

Humanoid1709

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34083638

AIロボットがカンファレンス登壇を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart