« Google音波送金決済インドデビュー | メイン | 金融健全性スコアでアドバイス »

2017年9月24日 (日)

ファーウェイペイ米国上陸へ

中国のスマートフォンメーカーであるファーウェイが、モバイル決済で米国に上陸する。OSはAndroidだ。

 

サービス名称はHuawei Pay(ファーウェイペイ)。9月16日、商標を米国特許商標庁に申請した。商標が認可されるのは、2018年にはいってからとみられている。

 

Huawei PayはNFC非接触決済をベースにしたもの。2016年に中国ではリリースしている。米国での提携企業などは不明。

 

ファーウェイは10月16日にAndroidの新バージョンを発表する予定だ。販売は11月からになる見込み。いずれにせよ、Huawei Payの米国リリースは商標が承認される2018年以降になる。

Huaeipaylogot

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34083378

ファーウェイペイ米国上陸へを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart