« 米国で社会保障番号の廃止議論 | メイン | 毎週フードデリバリがIPOへ »

2017年10月15日 (日)

ポーランドで携帯IDカード

ポーランドでは2018年から携帯電話に個人のIDカードを登録し、持ち運べるようになる。

 

これと同様のシステムはすでにオーストリアやエストニアで利用されている。

 

ポーランド政府は現行法の改正を準備中。警察などに提示を求められた際は、携帯電話のIDカードですむ。

 

この新システムは徐々に拡大する予定。運転免許証や車検証、学生証なども順次デジタル化して、モバイルで表示できるようにする計画だ。

 

ポーランドの人口は3,800万人。全国民のID情報はクラウドに格納される。携帯電話にはデータを残さない。

 

利用する際には、テキストメッセージで受け取るコードを入力する必要がある。セキュリティのためだ。2要素認証である。

Polandid

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34086196

ポーランドで携帯IDカードを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart