« アマゾンとアップルに気をつけろ | メイン | アマゾンがティーンズ口座新設 »

2017年10月23日 (月)

M送金でVenmoと競うBoA

バンクオブアメリカがモバイル送金決済を積極推進している。2017年第3四半期の決算報告でその成果が明らかになった。

 

2014年第3四半期のモバイル送金件数は340万件。それが2015年には540万件、2016年には830万件となり、2017年第3四半期には1,360万件に増加した。4年で4倍だ。

 

送金額ではどうか。2014年第3四半期は9億ドル。2017年の第3四半期は40億ドルで、4.44倍になった。前年比では1.67倍である。

 

特に2017年に入り、バンクオブアメリカはZelleを導入。先行するVenmoやSquare Cash対抗を明確にした。Zelleは米国大手銀行がモバイル送金決済のために構築したインフラである。

 

VenmoはPayPal傘下のモバイル送金サービス。2017年第2四半期の送金額は80億ドルで、バンクオブアメリカを上回っている。成長率は103%だった。

Boasssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34088140

M送金でVenmoと競うBoAを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart