« 美食家向けのカード発行 | メイン | ポーランドでモバイル非接触決済急伸 »

2017年10月27日 (金)

チェイスがフィンテック買収

JPモルガンチェイスは、スモールビジネス向けサービスを拡充するため、フィンテックベンチャーの買収を計画している。そのターゲットはウィペイ(WePay)。

 

ウィペイは、もともとクラウドファンディングからスタート。それを基盤に、決済プラットフォームをウェブサイト構築企業やイベントの管理会社などに提供している。

 

チェイスのスモールビジネス顧客は400万件。この資産を有効に活用して収益を上げようという狙いだ。直近では請求管理のビルドットコム(Bill.com)や、スモールビジネス融資のオンデック(On Deck Capital)と提携している。

 

ウィペイの買収目的は、クラウドファンディングや決済プラットフォームの活用。ウィペイの創業は2008年。本社はカリフォルニア州レッドウッドシティ。これまで6回のラウンドで7,415万ドルを調達している。

Chasewepay

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34088504

チェイスがフィンテック買収を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart