« ギフトカードは売上アップに効果あり | メイン | グループギフトに応えてマネープールズ »

2017年11月16日 (木)

香港融資フィンテックが250億円調達

「我々はファイナンスを民主化する」というコンセプトでモバイル融資を提供するウィラボ(WeLab)がシリーズBとデットファイナンス2.2億ドルを調達した。

 

ウィラボは2013年の設立。香港を拠点に、香港と中国本土で融資ビジネスを展開している。これまで6回のラウンドで4.25億ドルを調達している。

 

今回のラウンドをリードしたのは、アリババやクレディスイスなど。

 

顧客数は2,500万人。総貸出額は280億ドル、3兆円を超える。ユニークなのはモバイルの非構造データを数秒で分析し、融資の可否を決定すること。

 

クレジット履歴に依存しない審査方法だが、効果的だという。この技術を銀行や携帯電話会社にも提供している。

Welabsss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34092029

香港融資フィンテックが250億円調達を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart