« Android Payの新展開国 | メイン | ペイパルで商品販売 »

2017年11月28日 (火)

ノルウェーの銀行が統一モバイル決済

キャッシュレスが進むノルウェーで、モバイル送金決済ネットワークを統一する動きが出てきた。参加するのは、DNB、Eika、SpareBankなど。

 

これまで、VippsやBankAxept、BankID Norgeの3つのモバイル送金決済サービスを運用していたが、これを統一し、ノルウェー仕様にする。海外のモバイル決済サービスに対抗するためだ。

 

グローバル展開をしているプレイヤーがノルウェーでも存在感を強めている。さらにアマゾンやグーグル、アップル、フェイスブックなどのテクノロジー企業もノルウェーの決済シェアを狙っている。

 

そういう危機感が統一仕様を後押しした。統一モバイル送金決済サービスは合弁会社が運営する。従業員は108人になる予定。

Norwayunited

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34094154

ノルウェーの銀行が統一モバイル決済を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart