« クレディスイスが投資したフィンテック | メイン | Mastercardが選んだスタートアップ2017 »

2017年12月 6日 (水)

豪州融資フィンテック100億円調達

「私にお金を(MoneyMe)」というオーストラリアの融資フィンテックが、1.2億豪州ドル(約100億円)という大金を手に入れた。マネーミーは2013年創業で、本社はシドニー。

 

今回の投資をリードしたのは、Fortress Investment Groupで、1億豪州ドルを資産担保証券で投資。残り2,000万ドルはEvans & Partnersの社債。

 

マネーミーのターゲットはデジタル世代のミレニアルズ。今回の調達した資金は、製品ラインアップとデジタルチャネルの拡充にあてる。

 

申し込みはモバイルで5分。24時間以内に銀行口座に振り込まれる。

 

例えば500豪州ドルを12カ月借りる場合、信用状況が良ければ金利は8.99%だ。そこそこの場合は30%となる。融資額の上限は15,000豪州ドル(約127万円)。

 

マネーミーを利用した人の98%が、友達にも進めると回答している。オーストラリアでは、フィンテックの台頭により、銀行では実現できないサービスが根づいてきている。

Moneyssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34095072

豪州融資フィンテック100億円調達を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart