« Tezで公共料金支払い | メイン | カナダ政府電子通貨発行を検討 »

2017年12月13日 (水)

Discoverが完全サインレスに

クレジットやデビットカードを使うとサインを求められる。本人認証のためである。

 

Discoverは自社カード利用の際、そのサインという行為を完全に廃止すると発表した。実施は2018年4月から。まずは、米国、カナダ、メキシコ、カリブ諸国で。

 

ICカードやモバイル決済のトークナイゼーション、多要素認証、生体認証などの普及で、セキュリティが強化され、サインが不要になっているからだ。

 

電子決済が現金に勝つためにはスピード処理が重要な鍵。サインという一手間を省いて、新しい時代に対応する。

Discoverhp171207

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34096539

Discoverが完全サインレスにを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart