« TSYSが買収したアクワイアリング会社 | メイン | 中国フィンテックIPOで投資家火傷 »

2017年12月23日 (土)

Mastercardの影武者

ドイツに本拠を置く決済ソリューション会社ワイヤーカード(Wirecard)は、英国の提携オンラインマーチャントすべてでオンラインデビットが使えるサービスを開始した。

 

それがペイバイバンクアップ(Pay by Bank App)。マーチャントのチェックアウトページにPay By Bank Appボタンを配置する。

 

利用者は事前に銀行口座を登録。Pay by Bank Appボタンをタップすれば、即座に銀行口座から利用額が引き落とされる。

 

カード番号やPIN、パスワードを入力する必要はない。Pay by Bank Appはトークンを活用。本人認証は銀行のアプリでおこなう。

 

Pay by Bank Appを開発したのは、英国銀行間決済ネットワークのファスタペイメンツを運用しているボーカリンク(Vocalink)。そのボーカリンクは、2017年5月にMastercardが買収している。

 

Pay by Bank Appは国際ブランドがつかないオンラインデビットで、Mastercardのブランドもつかない。しかし実質的にはMastercardのサービスなのである。

Paybybanksssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34098224

Mastercardの影武者を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart