« 国際送金決済フィンテック1,900万ドル調達 | メイン | カード偽造不正66%ダウン »

2017年12月28日 (木)

旅行融資フィンテックに注目

融資フィンテックの中でも異彩を放っているのがアップリフト(UpLift)である。旅行融資だけに照準をあわせた金融サービスを提供している。

 

アップリフトの融資サービスはUpLift Pay Monthlyという名称。言葉通り、旅行代金を毎月分割で支払う。これを導入した旅行会社は、予約率と旅行購入価格が増加すると好評だ。

 

現在アメリカン航空やユナイティッド航空、サウスウェスト航空、ジェットブルー、ファンジェット、スピリットなど、200社を超える旅行サイトが導入済み。近々バケーションエクスプレスとルフトハンザ航空も導入する予定だ。

 

アップリフトは2014年1月1日の創業。本拠はカリフォルニア州サニーベール。これまで3回のラウンドで9,820万ドルを調達している。

 

2017年12月21日にはシリーズBで1,500万ドル、デットファイナンスで7,500万ドル、合計9,000万ドルを調達した。これによって融資能力は2億ドルに拡大した。

Uplifssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34099216

旅行融資フィンテックに注目を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart