« 本格的ウォレットカードついに始動 | メイン | 台湾政府モバイル決済90%に向けて »

2018年1月16日 (火)

アマゾン2017年売上は米国小売の4%

アマゾンの2017年売上高は全米小売売上の4%、Eコマース市場では44%のシェアを奪った。One Click Retailの調査による。

 

2016年のEコマースシェアは38%だったから、6%もシェアを増やした。取扱高は1,490億ドルから1,970億ドルに増えた模様。

 

2017年最も売れた商品カテゴリーは家電(パソコン、ヘッドフォン、コンピュータ用品など)で85億ドルの売上だった。増加率は4%。押し上げ要因はスマートスピーカーのエコーだ。

 

ついで家事・キッチン用品が55億ドル、書籍が50億ドル、スポーツ用品が40億ドルだった。

Ustopproductgroupsss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34101222

アマゾン2017年売上は米国小売の4%を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart