« 中国モバイル決済預託金50%へUP | メイン | グーグルが決済をGoogle Payに統一 »

2018年1月10日 (水)

ドイツ人の財布の中身

ドイツ人の財布にはいくらの現金がはいっているのだろう。欧州中央銀行の調査によると、2016年の平均額は103ユーロだった。

 

欧州平均は65ユーロだから1.6倍の現金を財布にいれている。自宅に貯めている現金は2,200ユーロ。クレジットカード利用は20件の決済でわずか1件しかない。ドイツ人は現金好きだ。

 

ボストンコンサルティングによると、2010年から2016年の間に、ドイツのキャッシュレス決済件数は7%しか伸びていない。レストランやグローサリーでの現金支払いは、欧州平均の2倍だ。

 

しかし、ドイツもキャッシュレス社会に向かって進む、とドイツ銀行のJohn Cryan CEOはコメントした。「現金は非効率的で、とてつもなくコスト高だ。10年以内に、現金は消滅する」と。

 

ドイツでキャッシュレスが進まない理由は、決済端末の普及が遅れているからとみられている。

Photo_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34100573

ドイツ人の財布の中身を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart