« アマゾンで踊る新SMB30万件 | メイン | Amazonが投資したInsurTech »

2018年1月19日 (金)

アリアンツが遠隔診療へ投資

保険会社アリアンツが投資を加速している。2017年1月10日、アメリカンウェル(American Well)へ5,920万ドルを投資した。

 

アメリカンウェルは2006年創業で、本拠はボストン。患者と医者をビデオで即座につなぐ遠隔診療サービスを提供している。これまで6回のラウンドで調達した資金は2.1億ドルだ。

 

サービス名称はアムウェル(AmWell)。医者と患者だけでなく、介護人や通訳、専門家をビデオ診療に参加させられるマルチウェイビデオ(Multiway Video)という機能が強み。最大8名まで参加可能。

 

アリアンツはアメリカンウェルへ資本参加することにより、保険に関わるトータルソリューションの提供をめざす。保険と遠隔診療を組み合わせたサービスは先進国だけでなく、新興国にも拡大する計画だ。

Amwell

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34101430

アリアンツが遠隔診療へ投資を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart