« アリが香港で米を食った | メイン | フェイスブック仮想通貨広告禁止 »

2018年1月30日 (火)

WeChat Payイタリアで

2017年にイタリアを訪れた中国人旅行者は379万人、前年比5%増だった。今後、中国人旅行者はイタリアでモバイル決済のWeChat Payが利用できるようになる。

 

WeChat Payを運用するテンセントは、イタリアのデジタルリテックス(Digital Retex)、そしてドコモデジタルと提携し、イタリアでの加盟店開拓を強化する。

 

WeChatは中国で最大のチャットアプリ。月間稼働利用者は9.8億人。大都市での市場シェアは93%と独占状態だ。2017年、WeChat Payのトランザクション件数は毎分100万件を超えた。

 

WeChat Pay利用者の多くはミレニアルズと呼ばれる若年層。デジタルに強い世代で、高額所得者が多い。WeChat Payはイタリアを足がかりに欧州全域への展開を加速する。

Wechat_payitaly

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34103144

WeChat Payイタリアでを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart