« Google Pay新アプリ登場 | メイン | 不正多発の銀行送金 »

2018年2月22日 (木)

フリーランスを狙うデジタルバンク

2020年までに米国労働者の43%がフリーランスになると予測されている。会社に縛られたくない人が急拡大しているようだ。

 

このフリーランスをターゲットにした銀行が開業した。アズロ(Azlo)というデジタルバンク。スペインに本拠を構えるBBVAが支援している。

 

創業は2017年初頭。本拠はシリコンバレーのNew Digital Business Fintech Lab.だ。

 

次世代起業家のためのバンクを標榜し、ビジネス口座を無料で提供している。銀行免許はもたず、BBVAの免許と決済インフラを活用する。

 

バンキングサービスを提供するだけでなく、EコマースやPOSサービス、国際送金も提供。起業家のニーズを捉え、トータルなソリューションを提供しようとしている。

 

パートナーとして、決済代行のストライプや、mPOSのスクエア、Eコマースプラットフォームのエッチィと提携している。

Azlosssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34107314

フリーランスを狙うデジタルバンクを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart