« アマゾンの特価プライム | メイン | チェイスが次世代レストラン決済 »

2018年3月13日 (火)

給与支払いが40億円調達

米国のジャストワークス(Justworks)が4,000万ドルをベンチャーキャピタルから調達した。ジャストワークスは2012年創業で、本社はニューヨーク。

 

B2Bのフィンテックで、これまで5回のラウンドで9,300万ドルを調達している。今回のラウンドはD。リードしたのはFirstMark Capitalで、Redpoint Ventures、Index Ventures、Bain Capital、Thrive Capitalも参加している。

 

ジャストワークスは4つのサービスを1つのシンプルなプラットフォームで提供している。従業員特典、給与支払い、コンプライアンス、そして人事管理ツールである。

 

主なターゲットはスモールビジネス。たとえば従業員が2名から25名の場合、月額基本料金は1人あたり49ドルである。

Justsssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34110607

給与支払いが40億円調達を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart