« Apple PayシリコンVで利用促進 | メイン | インドPaytm200億ドル達成 »

2018年3月31日 (土)

M-Pesaシェア81%

ケニア通信省2016-2017年度の調査レポートによると、ケニアでM-Pesaが圧倒的なシェアを維持しつづけている。

 

ケニアでは現在6社がモバイル送金決済サービスを提供。利用者数は前年度より6.7%伸びて2,807万人になった。

 

2017年6月時点で、M-Pesaの定期利用者は32%伸びて2,262万人。シェアは81%と独壇場となっている。

 

2位はEquitel Moneyで利用者は186万人、シェアは7%。3位はMobiKashで利用者は177万人、シェアは6%だった。

 

Airtel Moneyの利用者は485万人から68%の減少し153万人に、シェアは5%。

 

Orange Moneyは1%のシェア。Mobile Payは50万人から83%減少して8.8万人になってしまった。

Kenyamobileshare

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34113212

M-Pesaシェア81%を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart