« PayPalが独自インストア決済終了 | メイン | グーグルTezに非接触機能 »

2018年3月 7日 (水)

カナダ政府オープンバンキング検証

消費者の銀行取引データをサードパーティと共有できるオープンバンキング制度は、本当に消費者の利便性を高めるのだろうか。

 

カナダ政府は、英国と欧州ではじまったオープンバンキングのメリットについて調査する。

 

政府はオープンバンキングによって、金融サービスの競争が活性化し、革新的なサービスや商品が提要される可能性があるという見解を示した。

 

加えて、顧客は良質な情報に基づいた透明性の高いサービスによって、金銭管理を効率化できると述べた。

 

しかしいっぽうで、顧客のプライバシーやデータセキュリティ、金融安定性については最高級の注意を払う必要があると、オープンバンキングの課題も指摘している。

 

Canadaopenbking

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34109240

カナダ政府オープンバンキング検証を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart