« カナダ政府オープンバンキング検証 | メイン | 中国モバイル決済額がすごい »

2018年3月 8日 (木)

グーグルTezに非接触機能

グーグルがインドで展開しているモバイル決済Tez(テーズ)は、現在AQRという独自開発の音波とQRコードを利用した決済だ。スモールビジネスでの支払いや個人間の支払いに利用されている。

 

それにAndroid Payで提供していた非接触決済機能がつくことになった。インドではまだ非接触決済端末の普及が進んでいないが、Tezのグローバル展開をにらんでテストするようだ。

 

それ以外にも、グーグルのサービスにTez決済を拡大。Google MapにTezの受付マーチャントの表示や、Gmailで送金決済ができるようにする。

 

Tezで公共料金や金融サービス会社への支払いも可能。現在90社がマーチャントになっている。銀行との提携は4社。Axis Bank、HDFC Bank、ICICI Bank、そしてSBIである。これらの銀行はTezを通じて融資サービスを利用者に提供している。

Tezhp1803sss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34110449

グーグルTezに非接触機能を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart