« インドM決済1兆ドルへ | メイン | Amexデジタルチャネルで新規客獲得 »

2018年3月23日 (金)

老舗がつくったXボーダー銀行

国際的な取引をしているスモールビジネスやPSP(決済サービス提供者)にとって朗報だ。英国でBFC銀行が誕生した。

 

ベンチャーが立ち上げた銀行ではない。100年強の歴史をもつBFCグループが設立した銀行である。

 

BFCグループは世界40カ国55,000カ所で金融サービスを提供している。英国には2013年に進出。2016年9月に銀行免許を取得した。

 

提供するサービスは、国際決済、多通貨口座、外国為替、普通預金、当座貸越、ローン、ホールセール通貨サービスなど。

 

PSPには、国内外の決済ゲートウェイへのアクセスを支援。容易に国際送金決済ができるようにする。BFCグループとして国際送金や外国為替の実績があるため、PSPのニーズにきめ細かく対応できるのが強み。

 

海外には、100年の歴史をもつ老舗でありながら、新規に銀行業へ参入しようという熱量の高いフィンテックもいる。

Bfc_bank

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34111824

老舗がつくったXボーダー銀行を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart