« ゴールドマンがPFM買収 | メイン | 中央銀行口座をフィンテックが初開設 »

2018年4月25日 (水)

クラーナが米国で30日後払開始

スウェーデンの決済代行クラーナ(Klarna)が米国で新たなサービスを開始する。

 

通常の決済代行とちがい、購入時ではなく、購入後30日の支払猶予期間がつくサービスだ。

 

ファッションアイテムを購入した際、気に入らなければこの期間に返品できる。

 

利用者の購買促進につながるサービスだが、利用者の与信管理が重要なポイント。

 

クラーナは180項目の変数を使い、購入時点で利用者のスピード審査をおこなっている。

 

変数にはIPアドレスや、入力スピード、買いまわり状況などが含まれている。

 

クラーナは2017年、欧州でバンキングライセンスを取得している。新しいサービスは2018年の夏からスタートする。

Klarnassss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34122402

クラーナが米国で30日後払開始を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart