« 英国中央銀行DLTは未成熟で使えない | メイン | OL酒類販売急増 »

2018年4月 6日 (金)

カナダ人はキャッシュレス派?

カナダ人はキャッシュレス派、それとも現金派。決済ソリューションのスクエアは、カナダ人の決済動向調査を実施した。

 

それによると、購買時点での支払いで最も多かったのはカード派。カナダ人の79%がデビットかクレジットカードをまず提示することがわかった。

 

さらにすごいのは、41%がカードしか使わないと回答している。カナダ人はキャッシュレス派が大勢を占めている。

 

地元のマーチャントで購入するかという質問に対し、もしカードを受け付けているのなら利用すると回答した人は69%だった。実態は現金や小切手しか受け付けていないマーチャントが85%もいる。

スクエアは利用者とマーチャントのギャップがビジネスチャンスとみている。

Cashlesscanada

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34120224

カナダ人はキャッシュレス派?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart